2018年07月18日

熱中症

[ カテゴリー: ]

ここ数日は猛暑のため毎日のように熱中症で患者さんが来院されます。

熱中症の注意喚起や対策はテレビなどで報道紹介されており、皆さんそれぞれ対策はされているようですが、熱中症になった時に対処を早目に行い重症にならないようにすることも必要です。頭痛やめまいや吐き気、顔や手足の皮膚が赤くなっている、汗のかき方がおかしい、筋肉がピクピクするなどの症状がある場合は速やかに医療機関に受診しましょう。

子供やお年寄りは症状がわかりにくいこともあるため、普段と比べて何かおかしいと思ったら早目に受診させてあげてください。

[ カテゴリー: ]